〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美880-5

0277-77-1180

キービジュアル

目立ちにくい・噛める入れ歯を
得意としています

83,000円~

症例

  • 治療前
  • 治療後

※ノンクラスプデンチャーのケース。
過度な衝撃で割れてしまうリスクがあります。

様々な「目立ちにくい・噛める」入れ歯をご用意

入れ歯には様々な種類がありますが、当院では「目立ちにくい・噛める」の2つをコンセプトとし、入れ歯をご用意しています。ここでは代表的な3つの入れ歯をご紹介します。

  • 1ミラクルデンチャー
  • 2コーヌスクローネ義歯
  • 3マグネットデンチャー

「ミラクルデンチャー」とは? 24時間装着可能なくらい快適な入れ歯

院長

ミラクルデンチャーは、金属の目立つバネがない入れ歯です。全てが樹脂で作製されており、違和感が少なく24時間気持ちよく装着できます。就寝中も装着できます。

今まで、部分入れ歯で苦労されていた方々は一様に「軽くなった」「話しやすい」「快適」「よく噛める」とおしゃっていただけるくらい、今までの部分義歯とは全く異なる使用感があります。

他にもミラクルデンチャーには次のような特徴があります。

特徴1:目立ちにくい

通常の入れ歯は、入れ歯を固定するためのバネ(クラスプ)が存在しますが、ミラクルデンチャーにはこのバネがありませんので目立ちにくくなっています。

  • 【一般的な入れ歯】4
  • 【ミラクルデンチャー】5

特徴2:熱い・冷たいが感じられる

床

保険の入れ歯を入れると、食事の冷たさ・温かさが感じにくくなります。そうなってしまう理由は入れ歯の「」といわれる部分の「大きさ」に起因します。

この床が大きいと、口の粘膜と食べ物・飲み物が触れ合わないためです。

しかし、ミラクルデンチャーの「床」は非常に小さく作れるため、食事の温かさ・冷たさを感じることができるようになります。

特徴3:食事の幅が広がる

食事

入れ歯になると、「食事が制限される」とうことは聞いたことがあると思います。特に保険の入れ歯ですと、その構造上、口を動かしたり、噛んだりすると入れ歯も動いてしまうため、あまり口を動かさず、かつ、柔らかいものしか食べることができなくなります。

しかし、ミラクルデンチャーは構造自体がこれまでの入れ歯とは異なり、しっかりとお口にフィットするため食事中の入れ歯の「ズレ・浮き」がなくなります。そのため、弾力がある物、硬いものでも食べることができるようになります。

特徴4:他の残存歯に優しい構造

負荷

これまでの入れ歯は、支えにしている歯に大きな負荷をかけるものでした。そのため、最終的には支えている歯がダメになり、抜歯する運命にありました。しかし、ミラクルデンチャーは、支えにする歯に強い負荷を与えない設計になっているため従来の入れ歯よりも長く利用できる特徴があります。

金属のバネのない入れ歯の総称を「ノンクラスプデンチャー」と言います。
様々な種類がありますが、ミラクルデンチャーはその中でも「装着時の快適さ」が群を抜いています。保険の部分入れ歯、その他のノンクラスプデンチャーでの使用感に悩まれている方、一度ご相談ください。

「コーヌスクローネ義歯」:歯科先進国ドイツ生まれの精密義歯

2

コーヌスクローネ義歯には、一般的な入れ歯にある「バネ」はありません。バネではなく内冠、外冠の「くさび力」によって入れ歯を固定します。茶筒をイメージするとわかりやすいと思います。茶筒の蓋を外す際、一定の力を入れないと外れないですよね。その原理を利用した入れ歯になります。

コーヌステレスコープ義歯の特長をお伝えします。

特長1:メンテナンスで「数十年」利用し続けられます

メンテ

一般的な入れ歯は、長期間利用し続けられる設計にそもそもなっていません
そのため、数年ごとに作り直しが必要です。しかし、コーヌステレスコープ義歯は、設計段階で「長期間利用」することを前提にしていますので、様々な問題を想定し、問題が起きた時でも最小限のメンテナンスで対応できるようにしています。

そのため、一度製作してしまえば、数十年、安定的に利用することができます。

特長2:他の歯を「守る」構造

横

皆さんも聞いたとこがあると思いますが、一般的な部分入れ歯は「健康な歯」を支えとしますので、ものを噛むたびに、支えとなっている歯を「横に」揺さぶり、その歯は次第に揺れ始め最後には歯を失ってしまう可能性があります。

歯は「横方向の揺さぶりに弱い」のです。

縦

しかし、コーヌステレスコープ義歯は、ものを噛んだ際、「軸方向」に力が加わる構造となっているため、歯を揺らさずに長持ちする構造となっています。また、通常の部分入れ歯と異なり、「1本の歯」を支えとするのではなく、「他の歯」も入れ歯を固定するための支えとして利用するため、噛む力を均等に分散できることも長持ちさせる理由となります。

「マグネットデンチャー」:安定感抜群/脱着簡単!

3

お口に残っている歯根に金属を装着し、入れ歯に設置した磁石と吸着させ、入れ歯が外れないようにするのがマグネットデンチャーになります。金属のバネが構造上必要ないため目立ちませんし、異物感もほとんどなくなります。

  • 金属のバネがないので目立ちにくい
  • 脱着が簡単なので清掃が簡単
  • しっかり噛める

マグネットデンチャーは「磁石の力」で入れ歯を固定させます。
患者さんによっては「磁石の力だけだと、すぐ外れてしまうのでは?」と心配される方もいらっしゃいますが、医療用の特殊な磁石を利用しているので、そのような心配は無用です。

入れ歯で悩まれている方へ。入れ歯は「科学」です。

院長2

「ガタガタして安定しない」
「噛む度に浮き上がり、外れる」
「入れ歯が歯肉に当たって、痛くて噛めない」
「食べたものが入れ歯の中に入ってしまう」
「軟らかいものしか食べられない」

このような悩みをよく伺います。

皆さん、相当に悩んでいることがこちらにも痛いほど伝わってきます。

これらの悩みは「入れ歯が合っていない」ことで生じる問題です。
つまり、「合う入れ歯」を製作することで入れ歯の問題の多くは解消します。

その「合う入れ歯」は科学的根拠に基づくことで作成できます。

あなただけの合う入れ歯、製作します。

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒379-2311
群馬県みどり市笠懸町阿左美880-5

電話0277-77-1180

PAGE TOP