〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美880-5

0277-77-1180

キービジュアル

健康を守る〈歯科のかかり方〉

2020年09月9日

こんにちは!

笠懸町のママとこどものはいしゃさん

こもりや歯科医院の篠原です。

 

 

こもりや歯科医院は日本ヘルスケア歯科学会に入会しております。

今日はその日本ヘルスケア歯科学会の歯科の提唱する「健康を守る歯科のかかり方」をご紹介します。

 

健康を守る<歯科のかかり方>

ちょっと悪くなるたびに、こまめに受診しているまじめな患者さんでさえ、お口の健康をそこなっている歯科の医療の実態をご存知ですか?むし歯や歯周病のような慢性の病気は、悪くなるたびに治療を繰り返していたのでは、健康にけっしてプラスにはなりません。

では、どうすればいいの?

むし歯や歯周病は、お口のなかのプラーク(細菌の集まり)によって起こります。ひどくなるかどうかは、生活習慣や体質によって決まります。ですから、原因をなくし、生活習慣やからだの弱点を改善することがほんとうの治療です。そうすれば、年をとっても歯で苦労する心配はありません。
ところが困ったことに、歯の病気は、悪化しなければ、はっきりとした自覚症状が出ません。
そして悪くなってからの治療は、病気を治しているというより、病気のために生じた問題点を手直ししているようなものですから、ほんとうの治癒は期待できないのです。

健康を守り維持するための受診

このため私たちは、健康を守り維持するために通っていただく診療室づくりを心がけています。
健康を守り維持する受診では、従来の歯科治療のような苦痛はありません。気持ちのいい専門家のケアを担当の歯科衛生士が提供します。

あなたも健康を守るかかり方を始めませんか?

初めてお見えになったとき、むし歯や歯周病のかかりやすさの検査など、患者さん自身に自分のことをもっと良く知っていただくための検査を受けていただくことをお勧めします。
セルフケアも治療も、患者さんが自分自身のからだについてよく知ることから始まります。

 

日本ヘルスケア歯科学会は、悪くなってから歯を削ったり、入れ歯を入れるこれまでの歯科治療ではなく、健康を守り育て、発症前に病気をコントロールする歯科治療を普及させるため、研究・研修、制度や環境の整備、啓蒙活動を行っています。
私たちは治療のために通うのではなく、心地よくなるために気楽に通う「かかり方」を提唱しています。

 

おいしくご飯を食べたい、きれいな歯でこころから笑顔になりたい。など・・・ご希望がかなえられるよう一緒に頑張りましょう!

こもりや歯科医院も予防メンテナンスに通院していただき、患者様の口腔内環境が心地よい状態が続くよう協力していきたいと考えています。

 

こもりや歯科医院

0277-77-1180

歯周病と糖尿病の関係

2020年09月4日

こんにちは!

笠懸町のママとこどものはいしゃさん

こもりや歯科医院の篠原です。

 

あっという間に9月に入り、外の空気も秋めいてきましたね。

日中と夜の寒暖差が大きいので体調を崩さないようにご自愛くださいね。

 

さて、今日は歯周病と糖尿病の関係についておはなしします。

 

糖尿病の人は歯周病にかかりやすく重傷化しやすい

糖尿病が進行した状態が続くと、体の中の防御反応が低下して感染症にかかりやすくなります。現在、成人の約8割が発症している歯周病も、細菌感染を原因とする感染症の一つです。

そのため、糖尿病の人は健康な人と比べ、歯周病にかかる確率が2倍以上高く、重症化しやすいといわれています。

 

 

歯周病が悪化すると糖尿病も悪化する

歯周病が進行すると、歯周病菌から出されるない毒素が歯肉から血管に入り込み、TNF-α(腫瘍破壊因子)という物質が分泌されます。そして血管中のTNF-αが増加ずるとインスリンの働きが低下するため、血糖値が上昇してしまい糖尿病の悪化へと繋がります。

また、糖尿病の方が重度の歯周病になった場合、軽度の歯周病に比べ、2年後に糖尿病が悪化している確率が5倍高くなるといわれており、とくに注意が必要です。

 

一度、歯周病の治療を終えたあとも定期的なメンテナンスをおすすめします。

 

こもりや歯科医院

0277-77-1180

初診「個別」相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いませんので、私たちにお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

〒379-2311
群馬県みどり市笠懸町阿左美880-5

電話0277-77-1180

PAGE TOP